読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マユ〜。のごく内向的な生活

ブログ『マユ〜。の読書中心の生活』別館です。私的な日記。

お尻が上手いということは、絵が上手いということだ

最近、ゲームやアニメの広告が
やたらと「女子のお尻」にフューチャーしている絵柄が多いですよねw

わたしも女性として、そういう風潮は
いかがなものか?という苦言もあるんですけど、まあ、それは置いておいて。

お尻っていうのは、
描くのがすこく難しいんですよ!

わたしも漫画家を志していたので
わかりますけど、
お尻って、ウエストや脚と直結・連携して動くので、
ポーズによって全く形が変わるんです。

それに、見る角度でも
全然違う。

イラストに描く場合は
このどちらも考慮しないといけないので、
よほどデッサン力がないと
上手く描けないパーツなんですよねー。

さらに、ゲームやアニメ系の
可愛い女子の絵となると、
単にしっかり写生すれば良いという訳にもいかない。

この「可愛いさ」に似合うように
デフォルメした上で、
デッサンの辻褄も合うように描かないといけないので、本当に難しいと思うんですよね。

だから、その手の広告を見かけると
ついマジマジと見てしまうw

いや、たいしたもんだなーと思って。
実際、そういう絵って他の部分も
凄く上手ですからねー。

まあ、良くないクセですよw